ミクロモザイクの花の帯留

アンテイークのミクロモザイクのジュエリーを帯留にしてみました。
小さな精巧は細工と、モザイクガラスの綺麗な色が、着物にピッタリです。

ミクロモザイクは17から18世紀にかけてイタリアで盛んに作られたアクセサリーです。土産物として、ブローチや装身具、宝石箱などが特に人気を集めていたようです。

ずいぶん前にいただいた綺麗な帯留、それこそがミクロモザイクだったということに最近気がつきました。
松屋で行われていた池田重子展でも帯留めの中に細かなモザイクの物があって、うっとりと眺めていましたがそれもまたミクロモザイクなのでした。

今回の帯留はイヤリングとして使われていた物をリメイクしています。
状態が良くて完成度の高いミクロモザイクに出会ったら作っていこうと考えています。


サイズ:左右2.8センチ×2センチ厚み(金具を入れて)1センチ
三分平紐が通ります。
販売価格 5,200円(税込5,616円)
購入数


おすすめ商品


帯留金具(台座7ミリ)

171円(税込185円)


刺繍半衿★レンコン

5,200円(税込5,616円)


Other page

About the owner

和キッチュ(富士商会)

今、刺繍が熱い!刺繍半衿は和キッチュです♪

Top